TOP

風俗での忘れられない強烈な思い出を体験談にしましたので、興味ある方はどうぞ・・・。

確実に頭が刺激を受けている

私はいわゆる企画とかデザインとか、なんていうのかなクリエイターでいいのか・・まあ立案なんかもするわけですよ。だから早い話が何もないところから、何かを創り出さなくてはいけないんです。言うなれば、無から有を生み出すっていうことですね。要はアイデア勝負みたいなところがあってそんなところで仕事してるんですけど、やっぱりアイデアって枯渇してしまうんです。頭が固くなるっていうのかな。そんなところですね。ミュージシャンなんかを見ててもそうだと思うンですけど、大御所にしても誰にしても心に残る名曲ってみんな若いときに作ってますよね。晩年でヒットを飛ばすのって難しいんですよ。そういうのは私も頭使う仕事なんでわかるんです。40や50になって脳みそ絞っても何もでてきませんから。それでもキャバクラなんかにいって非日常を味わうと何か閃いた気がするのは気のせいかな。それでも何かが出てくるんですよ。たいしたことはなくても確実に頭が刺激を受けているのは間違いないからキャバ様々ですよね。


まさかの駅近高級ソープ

駅前ってあまり風俗店があるイメージってないですよね。あまり駅の近くには実際ありません。しかし数は少ないですがなかなかいいお店があるんです。駅のすぐ近くにある高級ソープのJなどはその代表でしょう。数多くの学生やファミリーなどが行きかう駅のすぐ裏手にあって、少し人通りも少ないところにそのお店はあります。結構老舗の部類に入るのかもしれないですが、これまでいったことはなく、一度レポートしなければということで潜入してきました。このお店は予約をしなくても誰かしらは入れると思います。私が行ったときは新人のTちゃんが相手についてくれました。新人ということもあってなかなか不慣れな部分もあったのですが、やはり若いっていいですね。高級ソープならではの楽しみ方で3回も楽しんでしまいました。アクセスがいいので、再び来店する価値は十分にあると思います。


ピンサロは五反田が抜群の人気らしい

五反田の風俗といえばピンサロが代名詞のようになっています。その明らかな違いは、お店の規模感にあるでしょう。通常の各地域にある風俗ヘルスとしてのピンサロは、まったりとした個人経営のようなお店スペースで、それほどテクニックもなく至って普通の女性がお相手をしてくれます。しかし、五反田では、そもそものお店の広さが違います。まるで、団体客をもてなせるかのごとくのキャパスペースを完備しており、イベントなどでフロアを有効活用しています。新宿にあるロボットをテーマに扱う飲食店のように、一度に40名を超えるようなお客さんを対応できます。簡単に考えてしまうと、キャバクラ店のようなイメージになるでしょう。そこでサービスを提供するものが、会話なのか性風俗サービスになるかの違いといえるでしょう。最も驚くことは、ピンサロであるにもかかわらず大規模なお店の営業を行っていることです。当然、他の企業もマネをしない訳がないのか同様の店舗も多く存在しています。しかし、2番煎じでも成立ししまうのが、五反田の風俗店です。圧倒的な集客がある為、ピンサロ店といえども長蛇の列が出来るほどの人気と評判なのです。すると、溢れかえった利用者は他店に流れざるを得ず、五反田全体が活気付いている状況です。これほどまでの人気を誇る理由こそが、お店の広さや料金等の問題だけではなく、ピンサロ店としての質が圧倒的に高いことであるといえるでしょう。綺麗な女性が軒並み在籍しており、かつ抜群のテクニックを兼ねそろえています。満足しない人は殆どいないでしょう。直接的な性的サービスを感じたい男性はデリヘル店などを選びそうなものですが、他の風俗ジャンルのお店よりも低価格で十分に満足のできるサービスが、五反田のピンサロ店には存在しているのです。


フリースペース