>  > ずっと高級店から離れられません

ずっと高級店から離れられません

初めての風俗が、高級デリヘルと呼ばれる類いの店でした。当時はそもそも童貞だったし、どうせなら美人やかわいい子がいいと思って、バイトでお金を貯めて、ホテルを利用したんです。お店に電話するのも緊張でしたが、初めてだと伝えたらホテルの場所やチェックインのしかた、女の子が来てからの流れ、注意事項など全部説明してくれて、ちょっと心強かったです。言われた通りのホテルに入って店に電話し、待っていると5分ちょっとくらいで女の子が来ました。ふわふわとした清楚そうな印象の、白いワンピースを着た女の子で、こんな子が風俗で働いてるのか!?とビックリしたものです。慣れた手つきで自分の陰部を弄んでくれて、こんなすごい世界があるのかと思いました。何度かその店を使って風俗に慣れてきた頃、思い切って安い店を使ってみたんですが、内容というかグレードの違いに驚きました。初めての白ワンピースの子が忘れられないし、初めての格安店でいろんな意味で驚いてしまったこともあって、今でも高級店だけを使っています。

[ 2015-12-15 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

五反田駅 風俗

フリースペース